トトロに登場するお母さんにまつわる都市伝説TOP2!

隣のトトロの作中で、さつきとメイのお母さん、草壁靖子は、病気で入院生活を送っています。

 

トトロで病名は明らかにされていませんでしたが、お母さんはいったい何の病気なのでしょうか?

 

トトロの中ではこれには、2つの説があります。

 

1つ目は、肺結核。お母さんが入院している「七国山病院」のモデル、新山手病院と東京白十字病院は、どちらも元結核療養所でした。

 

今でこそ治療法が確立された結核ですが、トトロの時代設定と考えられる1950ごろ、結核は日本人の死亡要因のトップであり、治療法も確立されていませんでした。

 

通常、結核の患者は周りから隔離されて治療を行うため、現代の考えからすると、お母さんがさつきやメイと接しているのはおかしいと思われます。

 

しかし、治療法が定まっていなかった時期だとすれば…?

 

もしかしたら、お母さんは肺結核で余命も長くなかったのかもしれません。

 

2つ目は、お母さんの精神病。

 

これもトトロの都市伝説ですが、さつきもメイも、物語が始まる前から何らかの原因で死亡しており、そのショックでお母さんは精神を病み、入院しているという説です。

 

お母さんが病室でさつきの髪をとかしたり、メイのおねだりをやんわりと断っている。

 

それはすべて幻覚だった。

 

さらに、物語の終盤のセリフ「今、あの木のところでさつきとメイが笑った気がした」とありますが、よく考えると、故人を思い出しているようにもとらえられます。

 

トトロの最後で窓際に置かれたトウモロコシも、お父さんの演出。

 

それを見てお母さんは、まださつきとメイが元気に生きている。と思い込んでいる。

 

隣のトトロの中で、お母さんが体調を悪くするような描写はありませんでしたが、病名が明かされていないだけに、このような説が広がったのかもしれません。

スポンサーリンク

関連ページ

徹底解析!トトロのおばあちゃんの方言に隠された新事実!
おそらく、トトロのおばあちゃんの話し方のモノマネをしたことがあるでしょう。そんなトトロのおばあちゃんの方言はいったいどこの方言でしょう?
トトロに出てくるお父さんは超インテリ!実は学生時代にあんなことををやってたんです!
トトロに登場する、サツキとメイのお父さんは超やり手です。年齢から推測すると、学生時代に実はものすごいことをやってのけたお父さん。さすがです。
衝撃事実!トトロ製作当初のメイ誕生の知られざるエピソード!
トトロのメイといえば、トトロの中で最も重要な登場人物です。しかし、そんなメイに知られざるエピソードがありました。ジブリはメイをトトロの構成に・・・。
意外と気づかないトトロのさつきに隠された秘密!
トトロのさつきには、隠された秘密があります。これはトロロ好きでも意外と気づいていないエピソードなので注目ですよ!
かんた頑張れ!トトロで唯一の恋愛事情サツキとの恋の行方は?
作品中、唯一の恋愛といえば、かんたとサツキでしょう。最初は、かんたには怒りさえ覚えましたが、傘のシーンから見直しました。かんたの気持ちを徹底的に分析すると応援したくなりますね!