トトロが最高に楽しめる三鷹の森ジブリ美術館はこんなところ!

みんなから愛されているとなりのトトロ。

 

そんなトトロに合える美術館があるのです。

 

東京都三鷹市にある三鷹の森ジブリ美術館。

 

館内にはトトロや他の様々なキャラクターがいます。

 

例えば、受付にはトトロが座っていた、穴を覗いてみると、まっくろくろすけもいるんです。

 

しかし、三鷹の森ジブリ美術館のここは本当の受け付けではないのです。

 

トトロにさよならをして過ぎてゆくと、地上二階、地下一階建の建物が見えてきます。

 

そこの正面の白い建物。

 

この建物こそが本当の入り口。

 

中に入れば不思議な世界が広がっていて、天井にはフレスコ画が一面に広がっています。

 

その中にはキキとジジやメーヴェに乗ったナウシカがいるんです。

 

みなさんは見つけられるでしょうか?

 

他にも様々なキャラクターがいるので探してみてください。

 

そして三鷹の森ジブリ美術館は地下一階から地上二階まで吹き抜けの大空間があります。

 

そこにはポニョやクジラなどが描かれています。

 

二階の部屋ではトトロのネコバスが。

 

ネコバスの横にはまた、まっくろくろすけがいます。

 

このネコバスがいる部屋は小学生以下限定なので注意してください。

 

他にも屋上にはロボット兵がいたり、麦わらぼうしというカフェでゆったり時間を過ごす事が出来たりと、きっと大満足できる事でしょう。

 

そんな三鷹の森ジブリ美術館のチケットは全国のローソンで購入する事が出来ます。

 

毎月10日、一か月ごとの販売になっています。

 

大人・大学生は1000円、高校・中学生は700円、小学生は400円。

 

そして幼児(4歳以上)は100円です。

 

ちなみに、4歳以下は無料で入る事が出来ます。

 

ぜひ、三鷹の森美術館に行ってみませんか?

 

トトロや仲間たちがあなたのことを待っている事でしょう。

スポンサーリンク

関連ページ

娘がピアノでトトロのさんぽに挑戦!親も楽譜を見て特訓!
4歳の娘がピアノを初めたので、トトロのさんぽを弾けるようになればいいなと想う今日この頃です。楽譜の見方は親も勉強しないとですね!
トトロの絵を4歳の娘が書くとこうなる!親も練習!
トトロが大好きな4歳の娘ですが、トトロの絵を描くとこうなりました。トトロの絵って、ポイントを掴むとトトロらしく見えるのですが、ポイントがずれるとトトロの絵はトトロじゃなくなります。